LINE で塾選びを相談する(無料)

【大手塾で伸び悩んだら】「SS-1」を併用すべき理由

大手塾に通っている人必見!伸び悩んだら「SS-1」を併用すべき理由
対象学年 小学1年生〜小学6年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 大手塾
東京・大阪・西宮・神戸に合計8校を展開する「SS-1」は、大手進学塾と並行して通う形の、中学受験専門のプロ講師が完全個別指導を行う中学受験対策専門の塾です。

SS-1の授業を受けた9割以上の生徒は3ヶ月以内に大手塾内での成績を上げることに成功し、最終的な志望中学への合格を果たしています。SS-1はこのような大手塾内での成績アップに力を入れ、成果をもたらしています。

それではなぜSS-1は大手塾内での成績アップにこだわるのか?今回は、特徴、合格実績、教育方針などからSS-1のこだわりについて分析したいと思います。

SS-1の特徴

まず、SS-1が多数の合格者を輩出できる理由を分析するために特徴から確認をしてみましょう。

SS-13つのポイント
  1. SS-1独自の4段階合格サイクルの徹底
  2. 毎月行われる学習カウンセリング(月例面談)
  3. SS-1式思考フレームの活用

SS-1独自の4段階合格サイクルの徹底

一般的な個別指導塾では講師が生徒のわからない問題を教えるといった形が基本ですが、SS-1では講師が生徒の勉強サイクルまで徹底的に管理します。

このサイクルは”分析”、”計画”、”実行”、”改善”の4段階から構成されることから4段階合格サイクルと呼ばれています。

分析段階ではカウンセリングや過去のテスト結果、体験授業から、総合的に現状での課題や問題点について洗い出します。またこの体験授業では実際の授業とカウンセリングによって構成された時間の無料体験を受けることができます。

計画段階では分析段階によって得られた情報をもとに、学習計画を「SS-1内で行う学習」、「ご家庭で行う学習」、「今やるべきではない学習」に分類し、それを志望校合格から逆算し、独自にカスタマイズした学習計画の立案を受けます。

実行段階では実際にSS-1内で指導するべきところはプロ講師が指導し、各生徒は計画段階で立案された計画に従ってご家庭内でも学習します。また各授業の終了時には、その授業の目的や内容、学習サイクルの点検、これから先必要な学習内容などをわかりやすくまとめた指導レポートを受け取ることができます。

改善段階では実行段階で作成された指導レポートをもとに、月例の学習カウンセリングにおいて親子を含めた三者面談によって今後の改善点を話し合い新たな計画案を練ります。詳しいことは次章をご参照ください。

SS-1ではこれらの4つの段階を繰り返し行うことで生徒の成績アップを図っているようです。

毎月行われる学習カウンセリング(月例面談)

SS-1の授業には、通常の塾に存在する固定カリキュラムは一切ありません。上記にあるように、一人一人の最速成績アップに合わせた生徒ごとのカリキュラムを組んでいきます。それに欠かせないものがこの月例面談です。

月に一度、保護者様自身が塾に足を運ぶことで、各授業で作成された指導レポートをもとに学習計画の見直しが行われます。長期的、中期的、短期的に分類された目標と戦略を毎月細かく修正していき、成績アップへの最短距離を目指します。

また月例面談の他にも必要に応じて、担当講師からご自宅に週例コール(もしくはメール)を行います。特に中学受験を間近に控えた小学生高学年の頃は、反抗期を迎え、ご家庭内での話し合いが難しいことがあります。その際に信頼できる担当講師からの中立的な第三者の視点で、授業外での学習サポートを受けることも可能です。

SS-1式思考フレームの活用

SS-1式思考フレームとは、普段生徒が何気なく行っている”正解にたどり着くための思考”を目に見えるように整理することで、いわゆる”ケアレスミス”をなくす取り組みのことです。

例えば、復習テストでは点が取れるのに公開テストだと点が取れないといった現象や、家でなら解けるような問題がテストや演習形式になるとミスしてしまうといった問題を解決することができます。根本的な思考の過程を明確にすることで簡単に成績アップが望めます。

またSS-1では保護者様が授業を後ろから観察することも可能なので、この取り組みの様子を保護者様自身が目で確認することもできるでしょう。

SS-1の教育方針

SS-1と他の多くの個別指導塾と違う点は、SS-1が大手進学塾の成績を最速で上げる「塾のための塾」だということです。

中学受験に成功するために圧倒的に有効なツールは大手進学塾のカリキュラムです。大手進学塾ではそのカリキュラムが、たくさんの生徒と関わってきた講師の長年の経験をもとに作成されているため、最も有効であると言えます。

しかしそのカリキュラムを各生徒毎に最有効に活用することは、大手進学塾にとって難しいことです。なぜなら大手進学塾では母数の生徒が多すぎるため、一人一人に向き合うことが困難だからです。

つまり中学受験成功の最短距離は、大手進学塾のカリキュラムを自分なりに嚙み砕き、その塾での成績を上げることだと言えるでしょう。そしてそのお手伝いをするのがこのSS-1なのです。

このようにSS-1は中学受験最強のツールを効率よく利用するのに必須な塾だと言えます。

SS-1の合格実績

ここまでSS-1の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのかを2019年度の合格実績から確認してみましょう。

2019年最新|SS-1中学受験の合格実績

学校名 合格者数
灘中学校 5名
甲陽学院中学校 8名
大阪星光学院中学校 7名
神戸女学院中学部 3名
白陵中学校 1名
岡山白陵中学校 9名
栄東中学校(東大クラス) 24名
開成中学校 6名
桜蔭中学校 2名
渋谷教育学園幕張中学校 4名
聖光学院中学校 3名
駒場東邦中学校 2名
学校名 合格者数
四天王寺中学校 5名
同志社系 8名
函館ラ・サール中学校 7名
栄東中学校 20名
麻布中学校 2名
女子学院中学校 4名
慶應義塾普通部 1名
慶應義塾中等部 3名
慶應義塾湘南藤沢中等部 2名
栄光学園中学校 1名
東大寺学園中学校 8名
洛南高等学校附属中学校 7名
西大和学園中学校 18名

2018年最新|SS-1中学受験の合格実績

学校名 合格者数
灘中学校 2名
甲陽学院中学校 10名
大阪星光学院中学校 6名
神戸女学院中学部 6名
白陵中学校 1名
岡山白陵中学校 8名
栄東中学校(東大クラス) 20名
開成中学校 4名
桜蔭中学校 3名
渋谷教育学園幕張中学校 2名
聖光学院中学校 2名
駒場東邦中学校 5名
東大寺学園中学校 8名
洛南高等学校附属中学校 6名
西大和学園中学校 10名
学校名 合格者数
四天王寺中学校 4名
同志社系 9名
函館ラ・サール中学校 13名
栄東中学校 22名
麻布中学校 4名
女子学院中学校 3名
慶應義塾普通部 2名
慶應義塾中等部 4名
慶應義塾湘南藤沢中等部 2名
栄光学園中学校 2名
芝中学校 6名
巣鴨中学校 3名
成蹊中学校 3名
立教池袋中学校 2名
早稲田中学校 7名

SS-1のコース

さて、SS-1が難関校への合格を多数生み出していることはおわかりいただけたでしょうか。

SS-1には特に決められたコースというものは存在しておらず、月例面談において、翌月に受講すべき科目と回数を生徒、保護者、講師の話し合いによって決定します。例えば基本的には算数の授業のみ受講している場合でも、理科の理解度が低いと感じた場合は、翌月のみ理科の授業を受講するということも可能です。詳しい内容を知りたい方は、お近くの教室を探してお問い合わせ頂きたいと思います。

SS-1の料金

SS-1では月謝ではなく、「1授業あたりの料金×その月の受講回数」という料金制になっているようです。また1授業あたりの料金は「学年」や「講師レベル」によって料金が変動する仕組みになっています。そのため、詳しい内容を知りたい方は、お近くの教室を探してお問い合わせ頂きたいと思います。

SS-1の分析結果のまとめ

SS-1がなぜ難関校に多数の合格者を輩出できるのかについて「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、徹底した合格サイクルやSS-1式思考フレームなどのメソッドとそれに基づくカウンセリング、そして大手進学塾のカリキュラムを非常に高い効率で生かす仕組みにあると言えます。

これらで得たメソッドは、中学受験だけではなく人生全体で役立ってくることでしょう。今の大手進学塾での成績をさらに伸ばしたい、合格に最短最速で向かいたいと考える人には非常におすすめな学習塾と言えます。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す