【スタサプ】牧島央武先生の経歴や特徴を解説|生物の正しい解釈を導く

キーポイント

✔難しい用語をわかりやすく丁寧に解説

✔早口なのに頭にスッと入ってくる

✔真面目で熱血感のある講師

牧島 央武(まきしま ひろたけ)先生はスタディサプリで生物を教えている人気講師です。

わかりやすい解説に定評があり、東京大学や京都大学の志望校対策も担当をしています。

牧島先生の授業を受けて生物の勉強が好きになった」という受講生は多いです。

この記事では、牧島先生の授業の特徴や口コミなどを紹介しています。スタディサプリ授業の参考にしてください。

牧島 央武さんの紹介

ここからは、牧島先生の経歴や出版物などを紹介していきます。

経歴

  • 東京大学大学院卒
  • 医療系予備校や大手予備校でも講師を務める
牧島先生は、東京大学大学院在学中から予備校業界に従事していて経験豊富な講師です。河合塾や医療系予備校のビッグバンでも講師を務め、河合塾では医学部合格請負人とも呼ばれています。

「煩雑で輪郭のぼやけやすい生物だからこそ、用語の定義を強く意識することでしか切り取ることが出来ない。」との考えを持ち、「正しい解釈は、正しい知識の上に成り立つ」という信念のもと講義をしています。

難しいことをやさしく解説してくれるので、受講生からも絶大の支持を集めるスタディサプリ講師の1人です。生物に苦手意識をもつ学生からも人気があります。

出版物

講座内容

牧島先生は、高校生向けに生物の授業を教えています。

以下のように、高1〜高3、基礎〜応用、志望校対策まで幅広い講座を担当しています。

  • 高1生物
  • 高1生物基礎
  • 高2生物
  • 高2生物基礎
  • 高3生物
  • 高3生物基礎
  • 高3トップ&ハイレベル生物
  • 東京大学生物対策講座
  • 京都大学生物対策講座

授業の口コミ

牧島先生の授業に対する口コミや評判は多く見られます。

解説が丁寧でわかりやすい」「最高すぎる」など、ほとんどが質の高い講義内容に関するものです。

また、なかには「セクシー」など牧島先生の外見に関する口コミも見られます。

※Twitter口コミ

悪い口コミ・評判はほとんどなく、牧島先生の授業がわかりやすいことや多くの受講生から人気がある様子が伺えます。

授業のレビュー

ここからは、牧島先生の授業の特徴について紹介します。

スタディサプリを受講する際の検討材料にしていただけると幸いです。

難しい用語をわかりやすく解説

生物は覚えなくてはならない用語がたくさんありますが、牧島先生は難しい言葉や試験で問われる用語をわかりやすく解説してくれます。

噛み砕いて丁寧に伝えてくれるので、生物学に苦手意識を持っている学生からも好評です。

難解な言葉ほど根拠を含めてしっかりと解説をしてくれます。用語の意味合いを強く理解できるので、ただ暗記するよりも効率よく学習し、点数アップを目指せます。

板書が見やすい

板書がキレイで見やすいことも牧島先生の授業の特徴になります。

重要な部分は図を使ったり色を変えて示してくれるので、複雑なことも理解しやすいと評判です。

板書が見やすくわかりやすいため、受講生は復習がしやすくなると言えるでしょう。

テンポが良く集中力が途切れない

牧島先生の授業はテンポが良いので集中して学習できます。

早口ではありますが「聞き逃してはいけない!」「しっかり聞いてついて行かないと!」と、受講生に良い緊張感を与えるからです。

決して、ついてこれない人は置いていくという感じではありません。テンポの良い丁寧な教え方で、学生の成績向上が図れます。

サンプル映像

これまで牧島先生の特徴や経歴などを紹介してきました。

次の動画は牧島先生の特別講義のものです。

90秒の動画に牧島先生のわかりやすい講義の特徴が詰まっています。

ぜひ、ご覧ください。

まとめ

ここまで牧島先生の経歴や授業の特徴、口コミについて紹介してきました。

牧島先生の授業が人気なのは、「ほどよい緊張感のあるテンポで難しい用語・内容もわかりやすく解説」してくれるからです。また、東京大学や京都大学の志望校対策にも定評があります。

生物に苦手意識がある」「生物で大幅な点数アップを狙いたい」と考えている方に、スタディサプリの牧島先生の授業はおすすめです。

この記事を家族に共有する

カテゴリから記事を探す