進研ゼミ中学講座の料金や特徴を徹底解説|専用タブレットで効率学習

対象年齢 中学1年生~中学3年生
学習スタイル ライブ配信授業・タブレット学習
対応教科 英・数・国・理・社、実技
料金 6,980円/月~
定期テスト対策
中学受験対策 ×
高校受験対策
大学受験対策 ×
添削指導
質問対応

「進研ゼミ中学講座」は、生涯教育事業を展開するベネッセコーポレーションが提供する、中学生向けの通信教育です。利用者数は31万人以上、全国の中学生のおよそ10人に1人は利用している計算になります。
※総務省調査による。2019年度12歳~14歳人口が約322万人。

進研ゼミ中学講座で特徴的なのは「ブレンディッド学習」。「ブレンディッド」とは複数の手法を組み合わせることで、手法それぞれのメリットを最大限に生かす学習形態を指します。「一人ひとりの専用学習プラン」と「双方向ライブ配信授業」が組み合わされている点が「ブレンディッド学習」と呼ばれる理由です。

進研ゼミ中学講座が向いているお子様はどんなタイプでしょうか。講座の特徴やコースの情報・料金まで、進研ゼミ中学講座について詳しく解説します。

受講方法

受講方法は以下の通りです。

項目 内容
受講する媒体 専用タブレット、PC、スマホ
利用時間 ライブ授業は日時指定あり
コンテンツ利用は常時可
アプリor Web 専用ソフト
その他の機材 WEBカメラ、ヘッドセット等

進研ゼミ中学講座の特徴

まずは進研ゼミ中学講座の特徴についてご紹介します。

進研ゼミ中学講座3つのポイント
  1. ブレンディッド学習|わかりやすいライブ配信授業と自分専用の学習計画
  2. テスト対策|「よく出る問題」を集中的に対策できるテスト対策モード
  3. 丁寧な質問対応|ライブ授業中も、授業外も。24時間質問可能

ブレンディッド学習|わかりやすいライブ授業と自分専用の学習計画

進研ゼミ中学講座の学習は「ライブ配信授業」と「自分専用学習プラン」が組み合わされて進みます。

「ライブ配信授業」では先生と生徒が同時接続し、双方向でやりとりをしながら授業が進みます。授業がわかりやすいことはもちろん、その場で質問できることが特徴です。送信した質問には先生が授業内で解答してくれるため、分からないままになってしまうことがありません。この授業は、リアルタイムで見られなくても録画授業を視聴できます。

学習には専用のタブレットを利用します。タブレットは授業を視聴するほか、自分専用の学習プランを立ててくれる役割を担っています。実力診断テストや日々の学習履歴に応じて、常に「自分専用の学習プラン」が格納されています。プランに従って弱点を補強するドリルや最適な復習問題が表示されるので、タブレットに従って進めていくだけで実力がどんどんついていく仕組みです。

AI学習アシスタント」も進研ゼミ中学講座で見逃せないツールです。人形型のAIスピーカーに話しかけると、内容を聞き取って適切な回答を音声で回答、または専用タブレット画面に表示してくれます。

テスト対策|「よく出る問題」を集中的に対策できるテスト対策モード

進研ゼミ中学講座は、学校のテスト対策にも適しています。

全国規模の通信教育だから、カリキュラムが画一的ということはありません。約50年の指導歴と実績により蓄積されたデータを分析、全国の中学校別のテスト対策が可能になりました。

テスト前はタブレットが自動的に「テスト対策モード」に切り替わります。学習の記録から立てられた最適なテスト対策計画に移行するので、テストのために何から手を付けたらいいのか分からないということはありません。

実際にテストに出題された過去問題を解いて、精度の高い対策をすることもできます。全国のテストを分析し出題されやすい問題を効率的に対策することで、点数直結の対策を可能にしているのです。

丁寧な質問対応|ライブ授業中も、授業外も。24時間質問可能

進研ゼミ中学講座は、分からない点を残さない取り組みも充実しています。

ライブ授業以外でも、勉強でわからないことを24時間解消できる「ギモン解決ひろば」という機能を利用できます。中学生がつまずきやすい点の解説がまとめられたFAQと、個別に質問できる二段構えでサポートします。

勉強法の相談もできますので、不安な箇所はぜひ相談してみましょう。

進研ゼミ中学講座の教育方針

進研ゼミ中学講座の運営母体であるベネッセホールディングスは、ラテン語を語源とする造語「Benesse=bene(よく)+esse(生きる)」を企業哲学として掲げています。

創業以来、人の可能性を育て、人の成長のお手伝いをし、人々に信頼される「人を軸」とした事業を展開してきました。

先生とリアルタイムでやりとりできる「ライブ配信授業」へのこだわりや、生徒や保護者の相談対応・不安払しょくのための窓口を複数用意している点に、人と人との関わりを重視している姿勢が見てとれます。

こうした取り組みはまさに「Benesse=bene(よく)+esse(生きる)」ための教育サービス提供という理念をを具現化したものだと言えるでしょう。

進研ゼミ中学講座の合格実績

毎年7万人以上が進研ゼミ中学講座を利用し、志望校に合格しています。2019年実績では、第一・第二志望への合格率は98.1%でした。

合格実績の全ては公開されていませんので、詳しくは進研ゼミ中学講座にお問合せください。

合格校の一例
多摩高校
大和高校
横浜サイエンスフロンティア高校
横浜平沼高校
豊多摩高校
川越南高校
浦和高校
東葛飾高校
福岡高等学校
千葉東高等学校
春日部高校
東筑高校
国立高校
立川高校
明和高校
八王子東高校

進研ゼミ中学講座のホームページでは、都道府県別に合格実績を公開しています。

進研ゼミ中学講座のコース

進研ゼミ中学講座には、中1~中3までの各学年別コースおよび、中高一貫生向けコースがあります。

全ての学年で「英数国理社+実技」の合計9教科に対応しています。学年によっては英検対策や模試を含む場合もあります。

詳しくは進研ゼミ中学講座にお問合せください。

進研ゼミ中学講座の料金

進研ゼミ中学講座の料金は、学年別に以下のようになっています。

支払い方法は「月々払い」「半年払い」「年払い」があり、一度のお支払いが長期間になるほど割引率が上がります。

学年 月々払い
中1 6,980円/月
中2 7,190円/月
中3 7,980円/月
中高一貫生 9,850円/月

※入会金はありません。途中退会の場合は返金制度もあります。
※表示の料金は全て税別です。

進研ゼミ中学講座の分析結果のまとめ

ここまで進研ゼミ中学講座について解説してきました。

進研ゼミ中学講座の特徴は、

  • 「ライブ配信授業」と「自分専用学習プラン」の組み合わせが、最適化された学習を実現していること
  • 学校の定期テストにも万全の対策メニューが提供されていること
  • 通信教育、オンライン授業でもわからない点を残さない充実の質問対応システム

の3つです。

「自分にぴったりの学習計画を立ててほしい」「学校のテストで成績を上げたい」「最新の学習ツールで効率よく学びたい」といった要望をお持ちの方に最適の学習スタイルと言えます。

カテゴリから記事を探す