青木裕司 世界史B講義の実況中継のレベル・使い方徹底解説|臨場感あふれる講義で歴史の流れを理解

ABOUT US
スタスタ編集部
当社のインターン生である、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、青山学院大学、明治大学、立教大学、東京理科大学、東京学芸大学、筑波大学・・・の現役大学生たちが、自身の小中高大受験・通塾・塾講師経験をベースに、各塾の教育方針や学習システム等の特徴を独自に分析し、編集・執筆しています。
スタスタ塾
勉強法の記事」は全て「スタスタ塾」監修のもと作られています。

今の勉強ペースで合格できるか心配?

\ 受験生必見!今だけ特別キャンペーン /
✅【スタスタ】公式塾
✅受験相談が無料
✅申込みかんたん30秒
大学受験勉強法プレゼントキャンペーン中

「青木裕司先生の世界史B講義の実況中継って実際どうなの?」
「世界史B講義の実況中継が自分に合っている参考書なのか知りたい」

このような疑問をお持ちではありませんか?

本記事では、青木先生の「世界史B講義の実況中継」の購入を検討している人に向け、下記を紹介していきます。

この記事で分かること
  • 世界史B講義の実況中継の特徴と向いている人
  • 世界史B講義の効果的な使い方
  • 世界史B講義に似ている参考書との比較

本記事を読むことで、「世界史B講義の実況中継」が自分に合っている参考書であるかどうかを見極めることができます。購入後に「別の参考書にしておけば良かった…」という後悔を未然に防ぎたい人はぜひ最後までお付き合いください。

青木裕司 世界史B講義の実況中継シリーズ 

「世界史B講義の実況中継」に向いている人の特徴は下記の通りです。

向いている人
  • 教科書のような堅い文章が苦手な人
  • 世界史の流れを掴みたい人
  • 教科書の流れに沿って学習を進めていきたい人

本書の基本情報については下記をご覧ください。

参考書名

青木裕司 世界史B講義の実況中継シリーズ

青木裕司 世界史B講義の実況中継

現状学力→到達学力初学者→共通テスト満点・東大合格
分量4冊(91 回)
目安時間40分/回×91回≒60h

本書は、教科書に掲載されている「全ての時代」「全ての地域」「文化史」などを含む分野を網羅的に学べる一冊となっています。教科書との連動性も高いため、実際の授業の補足としても利用可能です。

特徴

「世界史B講義の実況中継」の特徴は下記の通りです。

本書の特徴
  • CDもついていてまさに予備校の授業そのもの
  • カバー範囲が広く、歴史の流れを掴める

以下では、それぞれの特徴について詳しく解説していきます。

CDもついていてまさに予備校の授業そのもの

本書には、青木先生が実際の講義をしている約60分間のCDが付録としてついてます。復習に丁度良いボリュームになっているため、本での学習が終わった後に行うおさらい学習にピッタリです。

また、本書は教科書の構成に準拠しつつもストーリー性を重視してまとめられているため、学校での授業が退屈だと感じている人でも前のめりで取り組むことができるでしょう。

ストーリー重視ということもあり、面白く、ためになる小話が散りばめらており、暗記の手助けになります。ですから、「世界史を楽しく学びたい」という人にとってはうってつけの一冊になるのではないでしょうか。

カバー範囲が広く、歴史の流れを掴める

「世界史B講義の実況中継」は、世界史の流れを網羅的にまとめ、文化史にも対応しているため、早慶・東大といった難関大を目指す人にうってつけの本となっています。

また、本書は、早慶・東大などで実際に出題されている論述テーマに即した説明がされていることに加え、各章ごとの要点をまとめたプリントも用意されています。

そのため、世界史というジャンルにおいて抜け目がなく、章を終えるごとに確かな実力をつけることが可能です。

世界史実況中継の効果的な使い方

「世界史B講義の実況中継」の効果的な使い方は下記の通りです。

本書を効率的に使うための手順
  1. 付属されている講義プリントを軽く確認する
  2. プリントで確認した範囲の本文を読み込んでいく
  3. 再度、付属の講義プリントで確認する
  4. 1~3の流れを最低2回繰り返す
  5. 講義プリントが頭に入ってきたら赤字を中心に記憶する
  6. 赤字が記憶に定着したら演習の際の辞書として活用する

本書はボリュームの多い参考書ですが、最低でも必ず2周はするようにしましょう。

また、なかなか記憶に定着しないという人は、1週間に1度CDでの復習も取り入れるとよいです。他の科目を勉強する必要もあるかと思いますが、受験生のうちセンターのみで世界史を受験する人は積極的にCDでの復習を取り入れましょう。

 

まとめ

本記事では、「世界史B講義の実況中継」の特徴や効果的な使い方などについて解説してきました。

「世界史B講義の実況中継」は、授業の構成に準拠しつつも、喋り口調の講義形式で楽しく学ぶことができる良書です。さらに青木先生の60分の講義CDが付属しているという点を含めると、非常にコストパフォーマンスが高い参考書であるといえるでしょう。

「学校の授業だけでは物足りない」「授業で学んだ箇所も含めて世界史を網羅的に学習したい」こういったことをお考えの人は、ぜひ本書を手に取ってみてください。もちろん、これから世界史を学んでいきたい人にもおすすめです。

ですが、独学ではどうしても限度があります。

志望校合格までにやらなければならない勉強は把握していますか?
計画通り進めるメンタルサポートはありますか?
その勉強は、志望校合格への最善ですか?

受験専門家からコーチングを受けるだけで、受験勉強の質が変わります。
プロコーチによるセッション無料キャンペーン中です。

2022年度推薦入試上智大学合格!!

実際に受講した方にインタビューしてみました

高校1年生の朝重くん

高校1年生の朝重くん

    • 通塾前に抱えていた悩み・なぜ他ではなくその塾を選んだのか
      やっているはずなのに、伸びないっていうのを悩んでいましたね。今までは、教科書を読んで問題集を解くような勉強をしていました。定着しているかということを考えずに取り組んでいたのでうまくいかなかったのだと思います。自己分析・自己理解が浅かったなと今では思っています。
      私は運動部で自宅に着くのが21:00を過ぎるので物理的に塾に通うという選択肢はありませんでした。遅い時間でも対応してくれそうなオンライン塾を探していました。
    • 通塾した感想やよかったこと
      本当にいろいろなことが変わりましたね。例えば、自己解決する力です。テストの振り返りを自分自身でできるようになり、なにがいけないのかを自分で見つけ解決する力が身につきました。勉強でももちろんですが、部活でやっているバドミントンにも応用することができています。今まで勝てなかった相手にも勝てるようになっています。考え方が、全て前向きで未来志向になったことが大きいからなのかと感じてます。勉強だけでなく、スポーツや日常生活にも役立ちますよね。改めて、こういう考え方が大切なんだなと感じてます。
    • 気になったことや要望
      結果が出るから自信がつくのもありますが、自信がつくから結果が出るんだと思います。コーチングを受けて自信がつく体験をしてみてほしいです。特に運動部の人にオススメです。部活でも勝てるようになります!本当に!

2022年-口コミ寄稿時通塾中

詳しいインタビュー記事はこちら

あなたの勉強の質を向上しよう!!

スタスタ塾コーチ|コットン
勉強法の記事は「スタスタ塾」が監修しています。「教科別の勉強法」などを毎日更新しているので、気になった方はぜひ無料相談を!