LINE で塾選びを相談する(無料)

【定期テスト点数UP】アクロス個別指導学院の魅力を徹底解説

【定期テスト点数UP】アクロス個別指導学院の魅力を徹底解説

東京都赤羽にある「アクロス個別指導学院」には、学校の成績を向上させるために多くの生徒が通塾しています。

数ある個別指導塾の中でアクロスが選ばれるのはなぜか?他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などからアクロスの強さを分析したいと思います。

アクロスの特徴

まず、アクロスが生徒の成績を向上させられる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

アクロス3つのポイント
  1. 生徒一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム
  2. アクロスの成績UPシステム「トライタイム」
  3. 定期テスト前のオリジナルテキストによる試験対策

生徒一人ひとりに合わせたオーダーメイドカリキュラム

アクロスは生徒の志望校や進路によって、個別のオーダーメイドカリキュラムを作成します。しかし学習を進めていく中で、生徒の学力はどんどん推移していきます。
そこでアクロスでは定期的にカリキュラムを修正して、その時その時で生徒にベストな学習ができるようにされています。

またカリキュラムの質を高めるために、作成過程では多くの人が関わるようにしています。一般的には指導を担当する講師がカリキュラム作成も担いますが、アクロスにはカリキュラム作成専門の講師がいます。さらに生徒や保護者と密にコンタクトを取っている「塾長」や「教室長」もカリキュラム作成に携わっています。

このようにアクロスは、多角的に生徒や保護者様の意見を反映させたカリキュラムを作ることで、生徒が効率よく学習できるようにしていると言えるでしょう。

アクロスの成績UPシステム「トライタイム」

アクロスでは通常の個別指導学習が終了した後、「小学生20分/中高生40分」の『トライタイム』が行われます。トライタイムとは授業で習ったことを実践で使えるようにする学習のことで、主に問題演習とチェックテストを実施します。

誰でも先生に教えてもらい「わかった」と感じることはできます。ただし、それだけでは勉強ができるようになったとは言えません。「できる」の段階までいって初めて学習が定着したと言えます。

そのためアクロスでは繰り返し演習を行いチェックテストで穴を埋めることで、生徒に学習を定着させていると言えるでしょう。

定期テスト前のオリジナルテキストによる試験対策

アクロスでは学校のテストで高得点が取れるように、定期試験対策には非常に力が入れられています。学校ごとの過去問やオリジナル教材を用いた指導をすることで、より実践的なものへと近づけています。

またアクロスの定期試験対策は2週間前から毎日行われることから、広い範囲でも確実にカバーできるでしょう。

アクロスの教育方針

アクロスは「成績アップ第一主義」という方針を掲げ、多くの生徒を指導しています。

アクロスは “生徒一人ひとりに合ったカリキュラム学習” と “トライタイムによる学習の定着” で学力を向上させ、成績アップにつながるような体制を整えていると言えます。

また成績アップが一目でわかる定期テストの対策をしっかりと行うことで、この方針を体現しているのでしょう。

アクロスの合格実績

アクロスでは生徒一人ひとりの第一志望合格実績は公表しているものの、それ以外の学校別合格実績や合格者数などは公開されていません。

2018年最新|アクロス中学受験の合格実績

アクロスは京北中学、信州大学付属中学などに合格者を輩出した実績があります。

2018年最新|アクロス高校受験の合格実績

アクロスは清瀬高校、小山台高校、三田高校、上野高校などの都立高校や、淑徳・淑徳巣鴨・豊島学院などの私立高校に合格者を輩出した実績があります。

2018年最新|アクロス大学受験の合格実績

アクロスは東京工業大学、東洋大学などに合格者を輩出した実績があります。

アクロスのコース

では実際にアクロスがどのような授業を提供しているのか?コースを確認しましょう。

アクロス小学生向けのコース

アクロスでは小学生向けに、大きく2つのコースが紹介されています。

  1. 小学生コース:「低学年コース(小学1年~3年生)」「中高学年コース(小学3年生~6年生)」「理科・社会科オプションコース」
  2. 中学受験コース:「個別指導1日~5日理科社会付きコース」

ただしこれらのコースは主に「学年」「授業回数」「目的」に応じて構成されたものになります。学習内容などの詳細は開示されていないため、お近くの教室にお問い合わせください。

アクロス中学生向けのコース

アクロスでは中学生向けに、大きく3つのコースが紹介されています。

  1. 公立中学生定期試験対策ありコース:「中学1年~2年生」「中学3年生」
  2. 公立中学生定期試験対策なしコース:「中学1年~2年生」「中学3年生」「試験対策講座」
  3. 私立・公立中高一貫校中学生コース:「中学1年生」「中学2年生」「中学3年生」「試験対策講座」

ただしいずれも学習内容などの詳細は開示されていないため、お近くの教室にお問い合わせください。

アクロス高校生向けのコース

アクロスでは高校生向けのコースは1つ紹介されています。

  1. 高校生個別指導コース:「補習コース」「試験対策講座」「試験対策講座(塾外生)」

ただしいずれも学習内容などの詳細は開示されていないため、お近くの教室にお問い合わせください。

アクロスの料金

アクロスの料金は一般的な学習塾と比較すると「平均的」な傾向にあります。

※下記の金額表は税抜き表示となっています。
※施設管理費として1,000円、教材費として500円別途かかります。

アクロス小学生向けコースの料金

小学生コース 授業時間 授業回数
1回/週 2回/週 3回/週
低学年コース 80分 7,750円 13,500円 19,500円
<小学1年~3年生>
中・高学年コース 100分 9,500円 16,000円 24,500円
<小学3年生~6年生>
理科・社会科オプションコース 180分 15,000円

※教材持込みの場合+1,000円

中学受験コース 授業時間 科目 料金
個別指導1日理科社会付きコース 平日3時間×1回/週 算数・国語 32,000円
理科社会科3時間×1回/週 理科・社会
個別指導2日理科社会付きコース 平日3時間×2回/週 算数・国語 42,000円
理科社会科コース3時間×1回/週 理科・社会
個別指導3日理科社会付きコース 平日3時間×3回/週 算数・国語 51,000円
理科社会科コース3時間×1回/週 理科・社会
個別指導4日理科社会付きコース 平日3時間×3回/週 算数・国語 61,000円
理科社会科コース3時間×1回/週 理科・社会
個別指導5日理科社会付きコース 平日3時間×5回/週 算数・国語 71,000円
理科社会科コース3時間×1回/週 理科・社会

※教材費:授業で使用したものを実費精算

 

アクロス中学生向けコースの料金

公立中学定期試験対策ありコース 授業時間 授業回数
1回/週 2回/週 3回/週
中学1年~2年生 ・120分個別指導 25,000円
・水曜講座 80分(理科・社会科講座)
・定期試験前14日間試験対策講座
中学3年生 ・120分個別指導 32,000円
・水曜講座 80分×2コマ(理科・社会科講座)
・定期試験前14日間試験対策講座

※教材費:1教科1冊1,200円

公立中学定期試験対策なしコース 授業時間 授業回数
1回/週 2回/週 3回/週
中学1年~2年生 120分 12,500円 22,000円
中学3年生 120分 13,500円 24,000円
試験対策講座 定期試験前14日間対策講座 14,000円

※教材費:1教科1冊1,200円

私立・公立中高一貫校中学生コース 授業時間 授業回数
1回/週 2回/週 3回/週
中学1年生 120分 12,500円 23,000円 33,000円
中学2年生 120分 13,500円 24,000円 34,000円
中学3年生 120分 14,500円 25,000円 35,000円
試験対策講座 個別指導80分 3,500円

※教材費:1教科1冊1,200円/教材持込みの場合+1,000円

アクロス高校生向けコースの料金

コース 授業時間 授業回数
1回/週 2回/週 3回/週
補習コース 120分 16,000円 30,000円 45,000円
試験対策講座(塾外生) 120分 3,750円 3,500円
試験対策講座 120分 3,500円 3,000円

※教材費:1教科1冊ごと実費精算

アクロスの分析結果のまとめ

アクロスがなぜ生徒の成績を向上させられるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」から分析を行いました。

結論、「オーダーメイドカリキュラムとトライタイムによる効果的な学習」にあると言えます。また定期テスト対策を14日間にわたりみっちりと行うことで、総合的に成績を向上させているところも評価できます。

料金面についても一般の個別指導塾と比べて「平均的」な傾向で、効果的な学習の積み重ねによる成績アップを目指すなら、アクロスは非常にオススメの選択肢と言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す