LINE で塾選びを相談する(無料)

小学生でも大丈夫!「トライ式プログラミング教室」をわかりやすく解説

小学生でも大丈夫!トライ式プログラミング教室をわかりやすく解説
対象学年 小学1年生~小学6年生
授業形態 個別指導塾
塾タイプ プログラミング教室
塾の規模 大手塾
全国に290以上の教室を構える「トライ式プログラミング教室」は、小学1年生から6年生を対象とする学習塾です。

プログラミングという専門的な内容を、小学生に教えるトライ式プログラミング教室は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、コースなどからトライ式プログラミング教室の強さの秘訣を分析したいと思います。

100万人指導の安心「個別教室のトライ」が成績保証できる理由とは?

100万人指導の安心「個別教室のトライ」が成績保証できる理由とは?

【個別指導】最適な講師が教える「トライプラス」3つのポイントを解説

【個別指導】最適な講師が教える「トライプラス」3つのポイントを解説

トライ式プログラミング教室の特徴

トライ式プログラミング教室が、専門性の高い内容を小学生に教えることができる理由を分析するために、まずは特徴から確認してみましょう。

トライ式プログラミング教室3つのポイント
  1. トライ式完全オリジナルカリキュラム
  2. KOOVを使った授業
  3. トライ式プログラミング教室で身につく3つの力

トライ式完全オリジナルカリキュラム

スマホの普及やAI技術の進歩によって、プログラミングの需要は急速に高まっています。ところがプログラミングと聞くと難しそうな印象を持つ人が多いですよね。

そこでトライ式プログラミング教室では、ソニー・グローバルエデュケーション社監修のトライ式完全オリジナルカリキュラムの下、小学生でも簡単にプログラミングを学べるような指導を行っています。重要なプログラム言語は1冊の資料集にまとめ、後から見直しやすいよう設計されているのです。

このオリジナル教材によって、プログラミング初心者でも基礎からしっかり学べます

KOOVを使った授業

トライ式プログラミング教室では生徒が楽しくプログラミングを学べるように、KOOVというロボットを採用しています。

KOOVは親しみやすいデザインのロボットであり、ソニー・グローバルエデュケーション社が設計しています。KOOVを通して学んだ知識はC言語やJavaなどのプログラミング言語の習得に役立つでしょう。

トライ式プログラミング教室は、親しみやすいKOOVの採用によって、プログラミング学習へのハードルを下げているのです。

トライ式プログラミング教室で身につく3つの力

トライ式プログラミング教室では特に3つの力が身に付くとされています。

  • 問題解決能力ープログラミングを学ぶことで、システムがうまく作動しないときにその原因を突き止めることが必要になるため、自然と問題解決能力を育むことができます。
  • プログラミング的思考力ー身のまわりのものがどんな仕組みで動いているのかを知ることができます。プログラミング的思考力は、AI技術の進歩によって生きていく上で、この先役立つとされているのです。
  • 自ら学ぶ力ーものを動かす仕組みを自ら学び、考え、実行する経験を通じてお子様の好奇心が刺激され、積極性を育むことができます

この3つの力はどれも社会を生き抜く上で必要な力であり、将来お子様が何かしらの問題に直面したときにも役立つと言えるでしょう。

トライ式プログラミング教室の教育方針

トライ式プログラミング教室は、「プログラミングを好きになる機会を提供し、社会を生き抜く能力を養う」という教育方針を掲げています。

KOOVを使ってプログラミングへのハードルを下げたり、オリジナルテキストを用いて楽しくプログラミングを学べるといった特徴からも、トライ式プログラミング教室の教育理念を感じることができます。

楽しくプログラミングを学び、社会を生き抜く力も学べるトライ式プログラミング教室は、魅力的な学習塾だと言えるでしょう。

トライ式プログラミング教室の合格実績

残念ながら、トライ式プログラミング教室は合格実績を公表しておりません。詳細を知りたい場合は、各教室にお問い合わせください。

スタスタ塾コンシェルジュ

本当にその塾で大丈夫?
塾選びのプロがぴったりの塾見つけます

(無料)
LINE で聞いてみる

トライ式プログラミング教室のコース

ではここからは、トライ式プログラミング教室で実際に受講できるコースを確認していきましょう。中学生の方は別途お問い合わせください。

コース名 内容
レギュラーコース 小学1年生から小学6年生を対象としたコースです。全24回を1コマ90分で行っています。第1回から第20回までプログラミングの基礎を学び、第21回から第23回までロボット製作を行います。最後の授業では制作したロボットの発表会を行うのが授業の流れとなっています。月2回コースと月4回コースがあり、自宅での受講もできるのでお問い合わせください。

トライ式プログラミング教室の料金

それではここから、トライ式プログラミング教室の受講料について確認していきましょう。料金は1月当たりの受講回数によって異なっています。

コース 料金
レギュラーコース(月2回) 月額8,000円
レギュラーコース(月4回) 月額15,000円

トライ式プログラミング教室の分析結果のまとめ

トライ式プログラミング教室は、なぜ小学生にプログラミングという専門性の高い分野を教えることができるのか?「特徴」、「教育方針」、「コース」などから分析を行いました。

その結果、「楽しく学べるカリキュラム」が秘訣だと分かりました。IT化の進む時代において小学生にプログラミングを教えるというトライ式プログラミング教室が果たす役割は、社会的にも非常に意義があるのではないでしょうか。

プログラミングを通して「社会を生き抜く力を育てる」ことを望む方に、ピッタリの学習塾だと言えるでしょう。

シェアしよう

カテゴリから記事を探す