LINE で塾選びを相談する(無料)

京葉学院・小中学部の合格実績やコースを解説|中学・高校受験に強い名門塾

京葉学院・小中学部の合格実績やコースを解説|中学・高校受験に強い名門塾
対象学年 小学3年生~小学6年生、中学1年生〜中学3年生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 学校成績向上、受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 大手塾

千葉県に40校以上を展開している「京葉学院・小中学部」は優れた学習スタイルで毎年多くの受験生を志望校合格へと導いています。

圧倒的な希望中学、高校への合格実績を持つ京葉学院・小中学部は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などから独自の強さを分析したいと思います。

京葉学院・高校部の合格実績や3つの特徴を解説|大学受験に強い塾ならココ!

京葉学院・高校部の合格実績や3つの特徴を解説|大学受験に強い塾ならココ!

個別指導タクシスの合格実績やコースを解説|定期テストから受験まで徹底サポート

個別指導タクシスの合格実績やコースを解説|定期テストから受験まで徹底サポート

京葉学院・小中学部の特徴

まず京葉学院・小中学部が圧倒的な合格実績を誇れる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

京葉学院・小中学部3つのポイント
  1. 確立された授業スタイル
  2. めんどうみシステム
  3. 保護者サポート

確立された授業システム

京葉学院・小中学部は「復習→新たな学び→定着率の確認→家庭学習」を積み重ね、学習サイクルを繰り返すことで真の学力が身につく、と考えています。以下で詳しく紹介します。

  • 家庭学習の成果を確認:授業の始まりは知識を確認する「PBチェック」から始まり、英単語、漢字、計算、暗記用語の定着率を確認します。
  • 対話型授業:京葉学院の授業では講師が生徒をしっかりと観察して、発問、発表など様々な場面を通して生徒の「考える力・表現する力」を育む授業を実施しています。これにより「一方通行の授業」では身につかない本質理解につながり、安定して成績が向上していきます。
  • 理解度・定借率の確認:授業後の20分間は、授業内容を自分で解くことができるかチェックします。その後「定着度確認シート」で自信をつけ家庭学習へとつなげていきます。

サイクル型の学習システムが確立しているため、生徒は関連した学習を数回の授業に渡って身につけることができます。したがって分かったこと・分からなかったことがはっきりと理解でき、理解できていない部分をさかのぼって学習できるようになります。

これは自主的な学習につながり「真の学習理解」となって生徒に蓄積されていきます。また対話型の授業によって生徒は学んだ事を深めて発表することができるようになり、「思考力・構成力・表現力」が身につきます。

めんどうみシステム

京葉学院・小中学部は生徒の学力向上、学習意欲向上、志望校合格のために様々なサポート体制を準備しています。

  • 個人担当制:担当講師はクラス単位で決定するのではなく、生徒が悩みを相談しやすい講師や相性の良い講師が担当しています。そして担当講師が教科・単元別の得意・不得意を把握して、学力向上に向けて全力で取り組みます。
  • 自習室:特別な理由がない限り自習室を常に開放しています。したがって家庭ではどうしても集中できない生徒も自習室を利用し、勉強に打ち込むことができるのです。
  • 欠席・遅刻サポート:万一、遅刻・欠席をしてしまった場合にも、「遅刻・欠席サポートシート」で受けられなかった授業の内容を確認することが可能です。また担当講師が積極的に声かけをして生徒の不安を解消しています。

集団指導の現場では、どうしても生徒一人ひとりの不安や学習の遅れなどが放置されてしまうことがあります。しかし個人担当制の導入により、担当講師が生徒に親身になって学習以外の不安もサポートしてくれるため、生徒は安心して受験勉強に取り組み志望校合格へのプロセスを進んでいくことが可能です。

保護者サポート

受験は生徒だけでなく、保護者の方にとっても大変なものです。志望校の決定や受験費用の準備など、やらなければならない事は多岐にわたります。京葉学院・小中学部は受験生の保護者の方の不安を取り除くサポート体制で志望校合格をバックアップしています。

  • 保護者面談:学習相談、進路相談等を随時受け付けています。特に中1、中2は5・6月、中3は10・11月を強化月間と位置づけ、積極的に実施しています。
  • 保護者アンケート:保護者の方からの意見や要望を反映するため「保護者アンケート」を実施しており、意見をもとに今後の学習方針や塾運営に役立てています。
  • 安心メール:通塾に不安を感じている保護者の方のために、生徒の入館・退館時に「安心メール」を送信しています。
  • 進学説明会:入試状況を正しく分析するために、豊富な経験のある校長を中心にタイムリーな情報を提供しています。また情報をもとに、志望校の決定方法から学習計画の立て方まできめ細かく対応しています。

志望校を決定するのは生徒ですが、保護者として志望校について、ひと通りの情報をもってアドバイスできるように説明会などがあることはとても心強いと言えます。その知識をもって家庭で進路を決定することで、生徒や保護者の方にも納得のいく選択ができるでしょう。

京葉学院・小中学部の教育方針

京葉学院・小中学部は教育方針として「学習能力と家庭学習力を身につけながら安定的に成績を向上させる」を掲げています。

家庭学習を中心に学習サイクルが組まれており、基本事項の確認、対話型授業、個別トレーニング、家庭学習と循環型の学習スタイルのため自宅での学習が習慣化します。これにより計画的な学習が生徒自身で自発的にできるようになります。

このような形で京葉学院・小中学部の授業には教育方針が反映されていることが分かります。家庭学習でしっかり復習し学習内容を定着させることで、学習内容の本質理解へとつながり生徒の学力は徐々に向上します。そのため安定した成績向上が見込まれるのです。

京葉学院・小中学部の合格実績

ここまで京葉学院・小中学部の強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか、2019年最新の合格実績を確認してみましょう。

2019年最新|京葉学院・小中学部 中学受験の合格実績

学校名 合格者数
千葉大付中 37名
市立稲毛高付中 26名
県立千葉中 21名
千葉明徳中 16名
成田高附中 15名
志学館中 9名
八千代松陰中 7名
昭和学院秀英中 5名
江戸川女子中 4名
千葉日大一中 4名
日出学園中 4名
国府台女子学院中 3名
和洋国府台女子中 3名
市川中 2名

2019年|京葉学院・小中学部 高校受験の合格実績

学校名 合格者数
志学館高 293名
千葉敬愛高 277名
市原中央高 251名
幕秀市 223名
敬愛学園高 190名
八千代松陰高 182名
木更津高 134名
昭和学院秀英高 127名
成田高 127名
日大習志野高 111名
千葉高 95名
千葉明徳高 90名
市立千葉高 88名
東京学院浦安高 82名
幕張総合高 76名

学校名 合格者数
市川高 74名
千葉東高 71名
千葉西高 69名
千葉経済大付高 66名
長生高 66名
市立稲毛高 61名
東京学館高 52名
検見川高 51名
東海大望洋高 47名
佐倉高 46名
成東高 44名
磯辺高 43名
日出学園高 42名
千葉女子高 41名
成田国際高 38名

京葉学院・小中学部のコース

京葉学院・小中学部の授業コースは以下になります。

京葉学院・小中学部 小学生のコース

コース名 教科 内容
3R 小学生 算数・国語 適切な量と質の学習を継続的に行い、学習習慣を定着させます。
4R 小学4年生 算数・国語 学習内容を効率的に吸収して応用できる体制を整えます。
5R1 小学5年生 算数・国語・
理科・社会
中学受験を視野に最高の学力を育成します。
5R2 小学5年生 算数・国語・
理科・社会
基礎から応用まで扱い、全国標準の学力を身につけます。
6R1 小学6年生 算数・国語・
理科・社会・英語
基礎をしっかり学び、中学受験を視野に最高の学力を育成します。
6R1・6R2 小学6年生 算数・国語・
理科・社会・英語
基礎をしっかり学び、一歩先を見据えた学習で中学受験を視野に入れた最高の学力を育成します。
6R2 小学6年生 算数・国語・
理科・社会・英語
将来の地域名門高合格を果たす学習を身につけます。

京葉学院・小中学部 中学生のコース

コース名 教科 内容
Jr.[R]コース 中学1年生 英語・数学 中高一貫校に対応しているコースです。
Sコース中学1年生 英語・数学・
国語・理科・社会
基礎から応用まで幅広く扱い上位を目指します。
SSコース中学1年生 英語・数学・
国語・理科・社会
早期から入試に向けた実力を身につけます。
Hコース中学1年生 英語・数学・
国語・理科・社会
基礎・基本を土台に学習スタイルを確立します。
Jr.[R]コース中学2年生 英語・数学・国語 中高一貫校に対応します。
Sコース中学2年生 英語・数学・
国語・理科・社会
基礎から応用まで幅広く扱い上位を目指します。
SSコース中学2年生 英語・数学・
国語・理科・社会
早期から入試に向けた実力を身につけます。
Hコース 中学2年生 英語・数学・
国語・理科・社会
基礎をじっくり固めます。
Aコース 中学2年生 英語・数学・
国語・理科・社会
地域人気校合格を目指します。
Jr.[R]コース中学3年生 英語・数学・
国語・理科・社会
中高一貫校に対応します。
Sコース中学3年生 英語・数学・
国語・理科・社会
地域名門校合格を目指します。
SSコース中学3年生 英語・数学・
国語・理科・社会
難関校合格を目指します。
Aコース 中学2年生コース中学3年生 英語・数学・
国語・理科・社会
地域人気校合格を目指します。
東大Jr.[R]コース 県立千葉中学をはじめとする中高一貫校に通う生徒のためのコースです。

 

京葉学院・小中学部の料金

残念ながら、京葉学院・小中学部は料金を公表していません。
詳細を知りたい方は、教室にお問い合わせください。

 

京葉学院・小中学部の分析結果のまとめ

なぜ京葉学院・小中学部は圧倒的な志望校の合格実績を誇れるのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

結論、「確立された授業スタイルと生徒一人ひとりをフォローする個人担当制」が強さの秘訣と言えます。

やる気があるが家庭学習でどのように勉強したらよいのかわからない生徒や、基本問題には強いが応用問題に弱く学習内容の本質理解にできていないと感じる生徒には京葉学院・小中学部はおすすめです。

また集団授業では不安を感じてしまう生徒にも、個人担当制のある京葉学院・小中学部には不安を解消して学習に集中できる環境があるため最適と言えます。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す