個別指導タクシスの合格実績やコースを解説|定期テストから受験まで徹底サポート

個別指導タクシスの合格実績やコースを解説|定期テストから受験まで徹底サポート
対象学年 小学1年生~小学6年生、中学1年生〜中学3年生、高校1年生〜高校3年生
授業形態 個別指導塾、映像授業
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 大手塾
千葉県を中心に展開している「個別指導タクシス」は、京葉学院グループにある個別指導塾です。

現役合格に強いこだわりを持つ個別指導タクシスは、他の学習塾と何が異なるのか?

今回は、特徴、教育方針、合格実績などから独自の強さを分析したいと思います。

京葉学院・高校部の合格実績や3つの特徴を解説|大学受験に強い塾ならココ!

京葉学院・高校部の合格実績や3つの特徴を解説|大学受験に強い塾ならココ!

京葉学院・小中学部の合格実績やコースを解説|中学・高校受験に強い名門塾

京葉学院・小中学部の合格実績やコースを解説|中学・高校受験に強い名門塾

個別指導タクシスの特徴

まず個別指導タクシスが現役合格を実現できる理由を分析するために特徴から確認してみましょう。

個別指導タクシス3つのポイント
  1. 必勝学習サイクル
  2. 映像授業@Will
  3. 定期テスト対策

必勝学習サイクル

成績向上のためには、「わかる」だけでなく「できる」ようになることが必要です。しかし授業を受けるだけでは学習内容の理解しかできないため、成績を上げるのは難しいと言えます。

そこで個別指導タクシスは生徒が自力で問題が解けるようになることを目標とし、「必勝学習サイクル」を導入しています。以下では、そのサイクルを紹介します。

  • 個別対話型授業 – 一方的に勉強を教えるのではなく、講師が生徒と対話しながら授業を進めていく個別指導方式です。講師が質問をし、生徒がそれに答える形の対話を繰り返すことで生徒が自分で考え、表現する力を育みます
  • 家庭学習 – 授業で行ったことを確認・復習するために、家庭学習にも力を入れています。自宅では誘惑が多くて集中できないという場合は、自習室を利用することも可能です。
  • 課題確認 – 授業の最初の時間を使い、課題確認と課題フォローを行います。理解度・定着度を確認してから授業を進めていくので、着実に学力を上げていくことができます。

このようなサイクルによって、卒業生からは「勉強の習慣が身に付いた」「受験前には朝型勉強に切り替えることができた」などの声が上がっており、学力向上だけでなくスケジュール管理や勉強管理ができるようになっていることが分かります。

映像授業@Will

映像授業@Willは、全国の予備校・学習塾で導入されている受験専用の映像システムです。以下では、その特徴を紹介します。

  • 選べる講義 – 学習する項目・単元は、苦手克服から目標大学に向けたレベルの高い講座まで幅広く準備されているため、目的に合わせて講義を選択できます。
  • 充実のラインナップ講義数は20,000以上あり、教科・科目ごとに学習内容を細かく分けています。学校の成績アップ、弱点補強から受験対策まで、納得いくまで何度でも講義を見ることができます。
  • 短時間学習 講義時間は1講義あたり15分、テキストは2~4ページの構成となっています。講義の時間が短いので、すきま時間での勉強も可能です。したがって部活動や学校行事で忙しい生徒でも効率的に学習できます。
  • 「アウトプット学習」 – 講義の最後には、授業が理解できたかの確認テストを行います。オンラインで解答・採点を行うので、生徒自身で手ごたえを感じながら学習を進めることができます。

こうした学習は、学校行事や部活動で忙しく、少ない時間を有効に活用したい方や、先取り学習のみならず復習学習に重点を置きたい方などに選ばれています。自分で学習のペースを管理することもできるので、無理なく学習を進めることもできます。

定期テスト対策

個別指導タクシスでは、定期テスト対策に力を入れています。以下で、その一例を紹介します。

  • 学習計画学習計画は定期テスト前20日分を立てます。学習塾で行われる定期テストの学習計画は14日前(2週間前)が通例となっています。しかし20日分の計画を立てることで、より細かく、充実した対策が取れるのでしょう。
  • スタディプログラム – 各中学校・高校のテスト範囲・日程に合わせた学習計画を、担当講師と共に作成します。
  • 定期テスト対策授業 – 通常授業では受講していない科目も定期テスト対策期限定で受講することが可能です。そのため生徒は幅広い対応・サポートを受けることができます。
  • 学習チェック – 立てた学習計画、配布されたプリントなどが順調に進んでいるかを担当講師と一緒に確認していきます。したがって生徒はだらけることなく勉強計画を遂行できるのです。

定期テストは高校受験の合否、大学受験の推薦入試の結果に関わるため、テスト対策を受講科目に関係なくしてくれるのは個別指導タクシスの強みの一つであると言えます。

個別指導タクシスの教育方針

個別指導タクシスは教育方針として、「『学習能力』と『家庭学習』を身に付けながら安定して成績を向上させること」を掲げています。

この教育方針のもと、講師は答えを教えるのではなく「生徒が考えること」や「生徒の学習サイクルの改善」「勉強方法」などの指導に重きを置いています。

”必勝学習サイクル”・”映像授業@Will”・”定期テスト対策”などのサポート体制は、自主的な勉強の手助けとなっているのです。

個別指導タクシスの合格実績

ここまで個別指導タクシスの強さの秘訣をお伝えしてきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか、過去の合格実績を確認してみましょう。

個別指導タクシス 大学受験の合格実績

大学名
千葉大学
東北大学
東京工業大学
御茶ノ水大学
信州大学
金沢大学
群馬大学
富山大学
茨城大学
鳥取大学
高崎経済大学
千葉保健医療大学
芝浦工業大学
北里大学
亜細亜大学

大学名
早稲田大学
慶應義塾大学
上智大学
明治大学
立教大学
法政大学
中央大学
青山学院大学
東京理科大学
学習院大学
学習院女子大学
立命館大学
日本大学
東洋大学
駒澤大学

個別指導タクシス 高校受験の合格実績

高校名
県立千葉高校
千葉東高校
木更津高校
長生高校
市立千葉高校
市立稲毛高校
幕張総合高校
千葉西高校
千葉女子高校
検見川高校
磯辺高校
東金高校
袖ヶ浦高校
大多喜高校
君津高校

高校名
安房高校
茂原高校
四街道高校
四街道北高校
千城台高校
土気高校
市立船橋高校
若松高校
佐倉東高校
市原八幡高校
一宮商業高校
犢橋高校
生浜高校
大網高校
慶應義塾女子高校

個別指導タクシスのコース

個別指導タクシスのコースは、子どもたちの学習状況に適したスタイルを選択することができます。

コース名 コース概要
スタンダード 講師1人に生徒2人の個別指導のコースです。生徒に答えを教えるのではなく、「自分で考える」ということを重視しています。自分で答えにたどり着くためのヒントなどを個人のレベルに合わせて与えていきます。
プライマリー 講師1人に生徒1人の完全個別指導のコースです。苦手科目を克服したい方や、苦手単元の復習から始めたい方、疑問点の質問を徹底的にしたい方など、それぞれの要望に応える形で指導を行います。

 

個別指導タクシスの料金

残念ながら、個別指導タクシスは料金を公表していません。
詳細を知りたい方は、教室にお問い合わせください。

 

個別指導タクシスの分析結果のまとめ

なぜ個別指導タクシスは現役合格を実現できるのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

結論、「生徒の自立を考えた指導方法」が強さの秘訣と言えます。

志望校合格だけでなく、「これからの行動を自分で考えて決断できる人間になりたい」「計画的に物事を進めていきたい」と考える学生にとって、個別指導タクシスは非常に魅力的な学習塾なのではないでしょうか。

 

カテゴリから記事を探す