LINE で塾選びを相談する(無料)

THE義塾の合格実績や特徴を解説|埼玉の地域密着型進学塾

016-THEgijyuku
対象学年 小学1年生〜小学6年生、中学1年生〜中学3年生
授業形態 集団指導塾、個別指導塾
塾タイプ 受験:中堅〜難関校向け
塾の規模 中小塾

埼玉県を中心に5校舎を構える「THE義塾」は、地域に密着した学習サポートをする進学塾です。

確かな指導で数多くの生徒を難関校に輩出してきたTHE義塾は、他の学習塾と何が異なるのでしょうか?

今回は、特徴、合格実績、教育方針などから独自の強さを分析したいと思います。

THE義塾の特徴

まず、THE義塾が数多くの生徒を難関校に輩出してきた理由を分析するために、特徴から確認してみましょう。

THE義塾の3つのポイント
  1. 実績ある講師作成のオリジナル教材
  2. 実力を伸ばす名物合宿
  3. 生徒の安全をサポート

実績ある講師作成のオリジナル教材

一般的に、進学塾では大手塾から販売されている教材や市販のものが使われていることが多くあります。そのためどうしても画一的な授業になりがちです。

しかしTHE義塾の授業は、オリジナル教材を使って行われています。入試出題傾向の分析をもとに長年受験に携わってきた講師陣が作成しているため、他塾にはない充実したものとなっています。テキストは毎年更新されるので最新の傾向を把握することが可能です。こういったテキストを利用することで、生徒は学力を最大限に伸ばすことができます。

充実した教材を使って学習効率を最大化することで、志望校合格が近づくでしょう。

実力を伸ばす名物合宿

THE義塾は、夏休みと冬休みに中3受験生を対象に合宿を実施します。以下で詳しく解説します。

  • 夏期個別指導合宿:基本的には個別指導確認テストの流れを繰り返していきます。では個別指導と確認テストの概要について見ていきましょう。
  1. 個別指導:個別指導は該当単元の学習時間に当てられます。生徒は講師や卒業生から直接指導を受けられるので、学習相談だけでなく、志望校選択などの細やかなサポートが期待できます。
  2. 確認テスト:単元ごとに確認テストがあります。不合格だった場合は学習単元をもう一度復習し、再度チャレンジすることになります。合格枚数により席が決まるため生徒のやる気アップにもつながっているのです。
  • 大晦日・正月個別指導合宿:重要単元の復習から入試問題演習まで幅広く行います。応用力が身につくため入試の基礎問題で点数を落とすことなく、難しい問題でも点数を取ることができるようになります。

合宿を通して、生徒は学力を伸ばすだけでなく精神面も鍛えられます。集中的に勉強に取り組み学習成果を出したい生徒や、受験生としての心得を習得したい生徒にとってTHE義塾の名物合宿は非常に魅力的だと言えるでしょう。

生徒の安全をサポート

学習塾に通わせるとなると下校の時間が遅くなるため、保護者の方の中には不安に思う方いらっしゃると思います。しかしTHE義塾は生徒の安全を確保するために様々な取り組みを行っています。その一部を紹介いたします。

  • 出送り・見送り:生徒の入退室時に教師が出送り、見送りを行います。この制度によって、生徒は授業で帰る時間が遅くなっても安全に帰宅することができます。
  • 入退出メール:生徒の安全を確保するために、登下校時に保護者の方にメールで通知します。生徒の帰宅時間を予想できるため保護者の方にとっても安心だと言えます。
  • 緊急事態対策:台風や地震など災害時に備えて緊急マニュアルが整備されています。事前に対策を決めておくことで緊急事態が起きたとき、落ち着いて安全に対応することができます。

このようにTHE義塾では、生徒の安全をサポートするために保護者の方と塾が緊密に連携がとれる環境づくりがなされています。初めて塾に通う方にとっても、安心して通っていただくことが可能です。

THE義塾の教育方針

THE義塾は教育方針として「子どもたちの豊かな表現力を育て、理解できたことの喜びを知る」を掲げています。これには「勉強を通じて人生に成功できる人間に育てたい」という思いが込められています。

社会に出ると単なる知識の詰め込みではなく自分で表現する力・理解する力が求められます。生徒は授業や合宿を通して正しくインプット・アウトプットする力が身につくため、社会で活躍できる土台を築くことができます。

さまざまな取り組みで生徒の学びをサポートしているTHE義塾は、まさに教育方針を体現していると言えるでしょう。

THE義塾の合格実績

ここまでTHE義塾の強さの秘訣を分析してきましたが、実際にどれほどの合格者を輩出しているのか確認してみましょう。

2019年最新|THE義塾 中学受験の合格実績

中学名
早稲田中
早稲田学院中
海城中
城北中
巣鴨中
立教池袋中
学芸大竹早中
淑徳与野中
創価中
共立女子中
三輪田中
日大豊山中
日大一中
早稲田佐賀中
大妻中野中

中学名
春日部共栄中
獨協埼玉中
埼玉栄中
城北埼玉中
市立浦和中
浦和実業中
本庄第一中
土浦日大中
江戸川取手中
東京電機大中
東京農大三中
西武台新座中
跡見学園中
国際学院中
大宮開成中

2019年最新|THE義塾 高校受験の合格実績

高校名
国立筑波大附属高校
慶應志木高校
早大学院高校
慶應義塾高校
早大本庄高校
早稲田実業高校
青山学院高校
巣鴨高校
豊島岡女子高校
城北高校
立教新座高校
中大杉並高校
明大中野高校
浦和高校
浦和一女高校

高校名
大宮高校
川越高校
川越女子高校
市立浦和高校
春日部高校
蕨高校
所沢北高校
浦和西高校
熊谷高校
熊谷女子高校
越谷北高校
川口北高校
川越南高校
春日部女子高校
竜ヶ崎一高校

THE義塾のコース

では、THE義塾はどのようなコース設定となっているのでしょうか。以下で確認してみましょう。

THE義塾 小学生コース

コース名
学年 コース内容
学年別コース
(低学年)
小1〜小3 しっかりとした学力をつけるコースです。学ぶことの楽しさを知り、理解すること・できることを深めていきます。
進学コース 小4〜小6 将来の高校受験を見据えて授業が行われるコースです。国語と算数を重点的に鍛えることで高校受験の基礎固めを行います。
中学受験コース 小4〜小6 中学受験を見据えたコースです。難しい入試を突破するために学校では扱わないハイレベルな問題も扱っていきます。
個別指導コース 小1〜小6 学校の勉強や中学入試対策など様々な用途に対応しています。

THE義塾 中学生コース

コース名
学年 コース内容
通常コース 中1〜中3 中学1~3年生を対象にしっかりとした学力をつけるコースです。学校で習う内容の徹底を図り学習習慣を身につけさせます。
超難関コース 中2・中3 超難関国公立・私立・県立高校を目指すコースです。学校では取り扱わないハイレベルな入試レベルの問題も扱います。

 

THE義塾の料金

残念ながらコースごとの詳しい料金は公表されていません。
詳細を知りたい場合は、お近くの教室にお問い合わせください。

 

THE義塾の分析結果のまとめ

THE義塾はなぜ数多くの生徒を難関校に輩出してこれたのか?「特徴」、「教育方針」、「合格実績」から分析を行いました。

結論、「THE義塾ならではの取り組み」が強さの秘訣と言えます。合宿やオリジナル教材を使った授業など、他塾では実施されていない独自の取り組みが合格実績に繋がっているのでしょう。

「難関中学・高校に合格したいと考える学生」にとって、THE義塾に入塾することは非常に賢明な手段と言うことができるでしょう。

 

シェアしよう

カテゴリから記事を探す