LINE で塾選びを相談する(無料)

どうしてもモンテッソーリ教育を受けさせたい!小学校以外の手段とは

127-montessori-another-2
キーポイント

教具などを買い、自宅で受けさせる。

専門スクール教育施設で学ぶ。

お子さまにモンテッソーリ教育を学ばせたい保護者の方は少なくないのではないでしょうか?

ここでは、モンテッソーリ教育の特徴やどうしても受けさせたい場合の方法などについて見ていきましょう。

紹介する内容を見れば、子どもにモンテッソーリ教育を学ばせる方法や効果も把握できますので、参考にしてください。

モンテッソーリ教育について学びたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

057-montessori-1

【徹底解説】モンテッソーリ教育とは?特徴、オススメの教具や有名人など

122-montessori-elem.

モンテッソーリ教育が受けられる小学校まとめ|ふつうの小学校との違い

モンテッソーリ教育を受けさせたい場合はどんな方法がある?

「子どもにモンテッソーリ教育を受けさせたいけど近くに学校がない」と困っている場合は、他の方法を考えてみるといいでしょう。

ここでは、小学校に通う以外で、モンテッソーリ教育を子どもに受けさせる方法について紹介しています。なかにはコストが高い方法もありますが、参考にご覧ください。

教具などを買い自宅で受けさせる

国内外の小学校に通うことが難しそうな場合は、モンテッソーリ教育に使える教具を買い、自宅で学ばせる方法もあります。モンテッソーリ教育では、五感を刺激するような教具を用いて好奇心を抱かせ、創造性を育む教育法としても有名です。

保育園・幼稚園や小学校低学年など、小さい頃に専門的に考えられた教具を使わせることで、学ぶ楽しさや集中力、物事を多角的に考える力などを養うことができます。

通常のおもちゃよりも金額は高めですが、その効果を考えると割安でしょう。モンテッソーリ教育の教具は通販サイトでも買うことができ、数日以内に実際に使い始めることができます。そのため海外へ移住するという選択肢よりは気軽に教育を受けられます。

【2020最新版】モンテッソーリ教具のおすすめ10選|年齢別人気のおもちゃをご紹介

専門のスクールや教育施設で学ぶ

毎日通う小学校とは違いますが、モンテッソーリ教育を導入している専門のスクールや教育施設で学ばせることも可能です。

例えば、本モンテッソーリ教育綜合研究所が運営している附属「子どもの家」小学部があります。ここでは、毎週水曜日の15時〜17時の2時間、小学生を対象にモンテッソーリ教育の活動を実施しています。具体的な学習内容は以下のとおりです。

  • 言語に関する活動
    モンテッソーリ教育の教具を使って、視覚的に漢字や文法を捉えます。図鑑を用いて興味のあることを調べてまとめる活動も行うなど、言語に関する活動をします。
  • 算数に関する活動
    算数の教具を使って、論理的思考力を養います。具体的には、ペグボードを使って平方根の求め方を学んだり、カードやインセッツを使って分数の意味などを理解します。算数に関する活動では、十進法や少数、分数、数量概念、平面や立体などの図形についてなど、算数の基礎となる領域を学びます。
  • 文化に関する活動
    地理や地学、生物や歴史など、文化に関することをミニチュアや模型を使って学んでいきます。

毎週1回2時間と、それほどペースは多くありませんが、毎月10,800円の授業料(施設料、入部料は別途必要)で学ぶことができます。

モンテッソーリ教育に触れたことがない未経験の子どもでも楽しめる内容になっているため、検討してみるといいでしょう。

小学生から学ぶことで得られる効果

子どもに小学校からモンテッソーリ教育を受けさせることで、どのようなメリットがあるのか、どんな効果が期待できるのかについても理解しておきましょう。

自分で考える力が身につく

モンテッソーリ教育で期待できる効果の1つが、自分で考える力が養われることです。

子どもの自主性を尊重して自ら前向きに動く環境を教師や大人が用意するモンテッソーリ教育。したがって自分で考える力を身につけることで、行動力が高まり、判断力や決断力も向上します

集中力が育まれる

モンテッソーリ教育は、子どもが自ら考え行動することで学ぶことの楽しさを身につけることができます。

学んでいるときに周囲の教師や大人が止めることがないため、集中力を育むことが可能です。小さい頃から集中力を育むことで、先々の勉強や仕事にも良い影響が期待されます。

コミュニケーションが得意になる

モンテッソーリ教育では、異なる年齢の生徒が同じ教室で勉強する縦割りクラスを採用しています。小学1年〜3年生など、3学年の生徒が一緒のクラスで学ぶため、コミュニケーションスキルを習得できます。

人との共同生活で必ず必要となるコミュニケーションスキルの向上は、将来必ず役立つと言えます。

協調性が身につく

小さい頃から協調性が身につくことも、小学校からモンテッソーリ教育を受けることで得られる効果の1つです。

幅広い学年のいるクラスで学び、専門的な課外授業も多いことによって子どもの協調性を育むことができます

個性を伸ばせる

個々の意見を尊重し、個性を伸ばすのもモンテッソーリ教育の効果として期待できます。

「個性よりも周囲と同じことを良しとする傾向がある」といった従来の教育方法とは違うため、一人ひとりの子どもらしさを伸ばすことが可能です。

個性を潰さずに伸ばしていけるため、子どもも楽しむながら学ぶことができ、将来の夢も見つかりやすくなります。

社会性が身につく

縦割りクラスで様々な現場へ課外授業で出向くため、早くから社会性を身につけることができます。

異年齢クラスなので他人と比べることも少なくなる分、自分に自信を持ちやすくなり、自発的・積極的に行動もできるようになります。

早いうちから社会性を身につけることは、将来にも良い影響を与えることが期待できます。

学ぶことを楽しめるようになる

モンテッソーリ教育は、子どもが自主的に学びたくなるような学習内容・学習環境が揃っているため、学ぶことを楽しめるようになります。

子どもの頃から学ぶ楽しさが分かれば、自発的に勉強に取り組み、様々なことを吸収します。逆に、子どもの頃に学ぶ楽しさがわからず、学ぶ苦しさを知った生徒はその後も勉強に対して苦手意識が消えないかもしれません。

モンテッソーリ教育であれば、学ぶ楽しさを知ることができるため、勉強好きな子どもを育成できる可能性があります。

自分の考えを持ち意見を述べることができる

モンテッソーリ教育を小学校のときから受けることで、適度な意見の主張や考えを述べることができるようになるのも期待できる効果の1つです。3学年混在の異年齢クラスや個性を尊重する教育法によって適度な自己主張ができるようになります。

またクラス内で年上の立場にもなるため、リーダーシップ力を形成することも可能です。

まとめ

今回は、モンテッソーリ教育の特徴や受けられない場合の方法などについて紹介しました。

残念ながら、大阪や京都、名古屋や福岡などにはモンテッソーリ教育を受けられる小学校はありません。現在、受けられる小学校は東京・横浜にある2校のみですが、他の方法で受けることも可能です。

ぜひ、ここで紹介した内容を進路選択の参考にしてください。

スタスタの「モンテッソーリ教育」記事集

シェアしよう

カテゴリから記事を探す