【必見】サピックスで伸び悩んだ方にオススメしたい塾 | 個別指導塾

【必見】サピックスで伸び悩んだ方にオススメしたい塾 | 個別指導塾

こんにちは!スタスタ編集部の松本です。

今回はサピックスで伸び悩むお子様向けに、新たな塾として「個別指導塾」を紹介したいと思います!

個別指導塾の特徴、メリット、デメリットなどを分かりやすくまとめているので、お子様の新しい塾としてぜひ参考にしてください!

【必見】サピックスで伸び悩んだ方にオススメしたい塾 | 大手塾

2018.12.15

【必見】サピックスで伸び悩んだ方にオススメしたい伸びる「勉強法」

2018.12.15

【必見】サピックスで伸び悩んだ方にオススメしたい塾の「併用」

2018.12.15

【必見】サピックスで伸び悩んだ方にオススメしたい塾 | 個人塾

2018.12.12

なぜ「個別指導塾」なのか?

業界最大手の「サピックス」のような有名塾は、難関校合格者を毎年多数輩出しており、指導の実力は誰もが知るところです。しかし、本当にこのままサピックスに通い続けることが第一志望合格への近道となるのでしょうか?

  • 他の塾に通っている子よりも勉強しているのに、なかなか成績が伸びない…
  • 授業が進むスピードが早すぎて、なかなかついていけない…
  • テストや模試で、いつも同じようなミスをしてしまう…

と感じている方も少なくないのではないでしょうか?

そこでオススメしたいのが「個別指導塾」です。個別指導塾には、「マンツーマン指導」や「講師1:生徒2」などいくつかの形態があります。個別指導塾ならではのメリットとデメリットを以下で詳しく紹介していきます。

「個別指導塾」のメリットとは?

メリット【1】 自分に合った授業・指導が受けられる!

個別指導塾の最大のメリットと言えば、「あなたにぴったりの授業・指導が受けられる」ことです。

塾の規模が大きくなればなるほど、生徒一人ひとりの学力、弱点、性格に合わせた学習を提供することが難しくなります。しかし、個別指導塾ならば、自分に合ったカリキュラムを使用しながらやるべき勉強・やりたい勉強に集中的に取り組めます。

例えば、「代々木個別指導学院」「城南コベッツ」は生徒一人ひとりの個性や能力、目標に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを組んでいます。分からない分野や苦手科目から取り組んだり、ペースや時間割を自由自在に構成できたりと、生徒主導の学習が可能です。

せっかく塾に通うのなら、「自分にとって一番ためになる勉強」をしたいですよね?
個別指導塾の多くは、生徒の要望に応じた指導を行ってくれるので、今の授業に不満を感じている方には個別指導塾の方が合っているのかもしれません。自分にぴったりな授業で効率よく学べる!

メリット【2】 効果的な学習ができる!

サピックスのような大手塾の授業では、どうしても講師から生徒への一方的な講義形式となってしまいます。授業についていければ特に問題ないのかもしれませんが、一度置いてかれてしまうとそこから追いつくのはなかなか難しいですよね。

しかし、個別指導塾は基本的に講師が生徒に合わせる授業スタイルなので、苦手分野で疑問点があればその場ですぐ質問できます。講師と生徒がインタラクティブに授業を進めることができるので、効果的な学習の実現が可能になるのです。

その代表例が「TOMAS(トーマス)」です。TOMASは1対1の完全個別指導を徹底することで、「発問→回答→解説」を繰り返す濃密な授業を提供しています。これによって生徒の理解度は上がり、着実に弱点克服ができます。

「ただ聞くだけ」の授業よりも「質問しながら進めてくれる」授業の方が向いているのかもしれない、そう感じたら個別指導塾への転塾を考えてみてはいかがでしょうか?いつでも質問できる質の高い学びを実現!

メリット【3】 学習習慣を確立できる!

「勉強の習慣がなかなか身につかない」といった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
サピックスのような大手塾では、学習習慣までサポートしてくれることはあまりありません。一方で、個別指導塾は生徒一人ひとりにより多くの時間を割けるので、「学習習慣の確立」まで手厚くサポートできます。

例えば、顧客満足度三冠を達成した「個別指導塾ノーバス」は、生徒が自主的に勉強する習慣づけの徹底を行っています。「すたトレ」と呼ばれる独自の取り組みを通して、自分で勉強する癖を身につけさせているのです。

サピックスで伸び悩んでいる方の中には、もしかすると「問題の解き方」ではなく「学習習慣」に問題があるのかもしれません。一度、体験授業などを通し、個別指導塾で「自分が一番成長できる勉強サイクル」を検討してみてはいかがでしょうか?なかなか身につかない学習習慣も手厚くサポート!

「個別指導塾」のデメリットとは?

ここまで個別指導塾のメリットを解説してきましたが、もちろんデメリットも存在します。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

  • ライバルと切磋琢磨できないし、自分が今どれくらい勉強できているのか分からない
  • 講師と合わなかったらどうしようか
  • 個別指導の方が、値段が高そう

おそらく、全ての条件を完璧にクリアした個別指導塾はないでしょう。しかし、このような不安の解消に努めている塾は数多くあります。

  • 東京個別指導学院 – 1つの科目に対して、複数の講師から授業を受けた上で正式な講師を決められる仕組みを導入しています。2017年には日本オリコン顧客満足度ランキングで第1位を獲得するなど、指導の質は間違いないと言えます。
  • 個別指導キャンパス – 低価格で高品質な授業を全国に広めることに取り組んでおり、日本サービス業評価協会の顧客満足度総合評価での受賞歴もあります。

このように、一概に個別指導塾と言っても、同じデメリットを抱えているとは限らないことが分かります。事前の情報収集を徹底することが不可欠であると言えるでしょう。

サピックスで伸び悩むお子様へ

ここまで個別指導塾のメリットとデメリットについて紹介してきました。

「サピックスで伸び悩んだ子は、必ず個別指導塾に変えるべき」と明言することはできませんが、一つの選択肢として考える価値は十分にあると言えるでしょう。

もしご自宅の近くに気になる個別指導塾がありましたら、スタスタで検索してみたり、実際に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

塾コンシェルジュにおまかせ  ぴったりの塾をご提案します

ABOUTこの記事をかいた人

スタスタ編集部

スタスタでは、全ての塾を同じ項目でまとめた解説記事を用意しています。この解説記事は、当社のインターン生である、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、青山学院大学、明治大学、立教大学、東京理科大学、東京学芸大学、筑波大学・・・の現役大学生たちが、自身の小中高大受験・通塾・塾講師経験をベースに、各塾の教育方針や学習システム等の特徴を独自に分析し、編集・執筆しています。 特定の塾を贔屓することなく第三者の視点で、かつ一番最近まで塾に接していた現役大学生が編集する解説記事がスタスタの強みです。 是非スタスタで、君に(お子様に)ぴったり合いそうな塾を探し、教室を訪れてみてください!